よくある質問

コース・入試・就職のことや素朴な疑問などにお答えします

FAQ

  • 大きな違いは美容師免許を取得するか、しないかです。美容科でもトータルビューティーが学べますが、1番の目標は国家試験合格ということになるのでヘアの授業が中心です。それに比べてトータルビューティー科は美容師免許を取得しないので、メイクやネイル、エステを中心にトータルビューティーを学んでいきます。

  • 土日は学校がお休みですのでアルバイトをしている学生はたくさんいます。皆さん授業に支障がでないように上手にコントロールしています。

  • TSBSは明るく自由な雰囲気で学生がイキイキしているのが特徴です。この校風が有名サロンに多くの人材を輩出している理由でもあります。楽しみながら学んでいる雰囲気を実際にオープンキャンパスや学校見学に来て感じてください。

  • TSBSは厚生労働大臣指定の学校なので安心です。また通学定期券などの学割が受けられ、卒業時には「専門士」の称号(文部科学省告示第22 号)が与えられるのが大きな違いです。
    対象:美容科・トータルビューティー科

  • コース別授業で取得できる資格の他、特別講習で様々な資格が目指せます。
    ヘア・メイク・ネイル・エステ・着付など内容も充実。たくさんの資格にチャレンジしてください。
    対象:美容科、トータルビューティー科

  • 繰り返し練習することで、必ず技術を習得できます。はじめは上手くいかなくても、練習すればするだけ上手くなるので、器用じゃなくても大丈夫ですよ。TSBSの卒業生で、現在活躍している有名スタイリストの中でも、学生の時は不器用でなかなか上達しなかった人もいるんで すよ。

  • もちろん左利きでも大丈夫です!左利き用のシザー(はさみ)もありますし、先生も慣れているので左利きの方向けに指導が出来ます。無理やり右利きに直しなさいということはありませんのでご安心ください。

  • 授業でひどく手が荒れてしまったという学生はあまりいません。お肌の状態がよくない場合や、化粧品が合わない場合はすぐに担任に申し出てただければ対応しますのでご安心ください。ご心配な場合はオープンキャンパスや学校見学に参加した時に個別対応いたしますのでお気軽にご相談ください。

  • TSBSは実習時間が特に多いので、不器用な方でも大丈夫。先生が一人ひとり細かく丁寧に指導します。放課後の練習も先生がしっかり見てくれます。さらに国家試験合格無料サポートもあるので、卒業後も合格するまで無料サポートするのでご安心ください。(対象:美容科、美容通信科)
    ちなみに2020年度国家試験合格率 学科98%、実技98%!毎年高い合格率ですので心配しないでくださいね!

  • 美容科は240名、トータルビューティー科は120名です。各学科、定員になり次第、願書受付を終了します。年度によって状況が変わりますので、入試情報はホームページの「Newsページ」をご覧いただくか、またはLINEでお友達になっていただけると入試情報を配信しています。(@tsbs)

  • 学科やコース、年度によって異なりますが、1クラス30~40人です。同じ夢を持つ仲間たちが集まるので、とても仲がよく楽しいですよ。

  • TSBS では、楽しいイベントも盛りだくさんです。バスケットボールやドッヂボールを行うクラス対抗のスポーツ大会、華やかなヘアショーや楽しい企画満載の学園祭、海外研修旅行、その他にも校内で行なわれる技術コンテスト、他の学校も参加する校外技術コンテスト、校外見学やフォトコンテストなど充実した学生生活が待っています。

  • はい、本当です。なぜなら美容科は美容師の国家試験受験資格を得るために、必要な授業時間数が定められています。その時間数に満たなければ、受験することが出来ません。またトータルビュティー科も出欠は就職の重要なポイントでもあり、多くの資格取得を目指しているので、授業にきちんと出ることが大切なんです。

  • TSBS提携の学生寮があります。また、アパート・マンションを希望される方には安心できる不動産屋さんを紹介いたします。はじめての一人暮らしでわからないことが多いと思いますので、お気軽に入学課までお問い合わせください。
    池袋に通いやすいおススメの路線や通学定期券の料金などをホームページでも紹介しています。

  • 必ず必要な資格というものはありませんが、メイクだけの仕事よりもヘアメイクとしての仕事が多いのでヘアスタイリングなどを出来なければいけません。モデルさんやお客様の髪の毛やお肌に直接触れる仕事なので、美容師免許がなければ就職できないヘアメイク事務所もあります。メイクアップアーティストを目指す方には、ヘアとメイクを重点的に学べる「美容科ヘアメイクコース」がお勧めです。

  • 放課後残って練習したい人向けに教室を開放しています。先生もついて指導してくれるので安心。

  • 将来どんなビューティープロになりたいのか。自分の長所について。今まで頑張ってきた事などの質問に答えていただきます。

  • 入学前はできますが(教材購入前)、入学後は転科やコース変更はできません。学科やコース選びに悩んだら、オープンキャンパス(体験入学)に参加するか入学課までお気軽にご相談ください。

  • 多くは高校を卒業したばかりの学生ですが、社会人や短大・大学生など、18歳以上の学生が約10%程います。(クラスに4~5名くらい)美容業界で活躍したいという同じ夢を持った仲間たちなので、年齢が離れていてもすぐに友達になれますよ。

  • トータルビューティー科は入学後みんな同じようにメイク・ネイル・エステなどのトータルビューティーを学びます。
    1年次の冬頃に「メイク・ファッション」「ネイル」「エステ」3つのどのコースに進むか決めていただき、
    その後は選択したコースに分かれて授業が行われます。
    ※もっと詳しく知りたい場合は、入学課までお問い合わせください。

  • 美容科、トータルビューティー科は高卒以上の方が入学対象ですが、「美容通信科」は中卒の方でも入学できます。

  • TSBSでは半期ごと、成績や出欠の優秀者に学費の一部を免除する制度があります。これは高校の成績は一切関係なく、入学後の成績を評価するので、学生全員が特待生の対象です。年2回、在学中4回特待生になるチャンスがあります。
    ○特典:学費の一部を免除(美容科125,000 円、トータルビューティー科80,000 円)
    ○人数:各学年の上位10%
    ○選出方法:遅刻・欠席の有無、生活態度、各期末の定期試験により決定
    ○対象:美容科、トータルビューティー科

  • 学校には毎年多数の求人票がよせられ、美容サロンやブライダル関係、エステサロン、ネイルサロン、ヘアメイク事務所、化粧品会社など美容に関係するさまざまな就職先があります。希望のサロンに就職できるように在学中はもちろん卒業後も先生がサポートしていきます。先生達はできるだけバックアップしますが、面接の時はあなた自身が見られます。笑顔や話し方、マナーも重要ですし、遅刻・欠席など様々な観点から判断されます。ご自身の努力も必要だということを忘れないでください。

  • もちろん通学定期券を学割で購入することが出来ます。(学生証を販売窓口に提示すればOK)
    また、入学後にはJR各社の100キロメートルを超える区間の乗車券が学割金額で購入できます。(特急券は対象外)こちらを利用する場合は、学校窓口で学割発行を申請が必要です。

  • TSBSでは美容業界で活躍したい意欲の高い方でしたら入学できます。AO入試制度という、出席日数などは選考の対象にならない出願方法があり、書類と面接だけで合否をきめております。美容学校に入学したら頑張りたいという方にお勧めの制度です。