学費サポート

TSBS独自の支援制度で安心して学べる!

TSBSでは、多くの学生に安心して学業に専念してもらうために
様々な学生支援制度を設けています

学費

美容科・トータルビューティー科

  美容科 トータルビューティー科
1年次 1,254,000円 940,000円
2年次 1,104,000円 790,000円
  • 1. 学費は年1回払い、または、年2回払いを選び、納入してください。
  • 2. 行事費(年間2万円)、クラス費(年間1万円)が別途必要となります。
  • 3.教材費が別途必要となります。選択するコース、専攻により異なります。
    美容科1年次:約34~36万円、2年次:約21万円(美容師国家試験受験料含む)
    トータルビューティー科1年次:約30~39万円、2年次:約19~27万円
    (オンラインコース 1年次 : 約25万円、2年次 : 約16万円)
    ※各コースで受験する検定料は教材費に含まれています。
  • 4. 放課後行われる特別講習(希望者のみ)は別途費用がかかります。(金額は講習により異なります。)
  • 5.海外研修旅行は別途費用がかかります。(2019年度 実績 298,000円)
  • 6.定期試験に不合格の場合、追試料(1教科1,000円)、追々試験料(1教科1,500円)と補講料(1教科2,500円)が必要となります。
  • 7.トータルビューティー科オンラインコース特典として、学費を2年間で26万円免除します。
  • 8.オンライン授業で使用する通信機器・通信環境は自己手配となります。
  • 9. 原則として納入された諸費用及び提出書類は返還できません。
TSBSスペシャルサポート制度(入学前給付型奨学金)

美容業界で活躍したい意欲が高い入学希望者の経済的支援を目的とした給付型の奨学金です。(日本学生支援機構、その他の奨学金との併用可)

対象学科 美容科、トータルビューティー科
応募資格
  • ①美容専門課程に入学希望で出願済みまたは出願予定であること
  • ②心身健全で修学意欲が高く、美容業界で活躍したい熱意があるもの
  • ③高校の学業と出席状況が優秀で他の学生の模範と足るもの
人数 最大20名
給付金額 50万円・25万円・15万円・10万円・5万円
給付方法と時期 後援会から東京総合美容専門学校の銀行口座に直接振り込みとなり、採用者は2021年10月末の学費納入額が減額される
申請方法 必要書類を期日までに郵送のこと
  • ①自己PR文(願書裏面)
  • ②高校発行の調査書(3年時1学期までの成績と出欠がわかるもの)
  • ※1 早期AO入試、AO入試の方は、申込み期日前であれば合格後の申請可
  • ※2 学校推薦・ZERO入試の方は、出願時に同時申請のこと
申請期日 2022年10月7日 書類必着
選考日 2022年10月15日
選考
  • ①筆記試験(60分)【作文・一般常識問題】
    ※課題は当日発表します
  • ②実技試験(30分)
    【美容科 ワインディング】
    【トータルビューティー科 メイク・ネイル・エステ】
  • ③プレゼンテーション(5分)【どのような美容のプロになりたいか】
結果通知 採用の可否に関わらず、2021年10月末までに郵送で通知

※高等教育の修学支援新制度採用予定者は対象外です。

特待生制度

成績や生活態度が優秀な学生に対して学費の一部を免除します。頑張れば誰もが特待生に選ばれます!
TSBSは他校にない独自の特待生制度で、がんばる学生を応援しています。(対象:美容科、トータルビューティー科)

  • Point 01最高で50万円の学費が免除!
  美容科 トータルビューティー科
1回あたり免除額 12万5千円 8万円
最高免除額 50万円 32万円
  • Point 02半期ごとの定期試験の成績で決まり、2年間に4回チャンスがある!
  • Point 03学年の10%が選ばれる!
  • Point 042年間で最大50万円の学費が免除!
奨学金

日本学生支援機構

勉学意欲がありながら、経済的理由により修学が困難な方に月単位で奨学金が賞与されます。
高校在学中に奨学金の予約ができます。(対象:美容科、トータルビューティー科)

  第一種奨学金 第二種奨学金
申込資格
  • ①高校の成績が3.2 以上(予約3.5以上)であること
  • ②経済的理由により修学が困難であること
  • ③年収・所得が機構の定める目安金額以内であること
  • ①高校の成績が平均水準以上であること
  • ②経済的理由により修学が困難であること
  • ③年収・所得が機構の定める目安金額以内であること
貸与月額
  • 自宅通学 20,000~53,000円から選択
  • 自宅外通学 20,000~60,000円から選択
  • 20,000~120,000円から選択
利子 無利子 有利子(在学中は無利息)
※年利上限3%
返還期間 貸与終了7ヵ月後から返還開始 貸与終了7ヵ月後から返還開始

※お問い合わせ先:日本学生支援機構 TEL:0570-666-301 ホームページ:https://www.jasso.go.jp/

高等教育の修学支援新制度

授業料・入学金の免除または減額と、給付型奨学金により、意欲ある学生のみなさんの学びを支援します。

支援内容
  • ①授業料・入学金の免除または減額(授業料最大59万円/入学金最大15万円)
  • ②給付型奨学金の支給
支援対象者 住民税非課税世帯及びそれに準ずる世帯の学生

※制度の詳細はこちらでご確認いただけます。

東京都育英資金

人物及び学業成績優秀で、経済的な理由から修学が困難な人に対して奨学金が貸与されます。(対象:美容科、トータルビューティー科)

申込資格
  • ①申込者とその扶養者の住所が都内にあること
  • ②経済的理由により修学が困難であること
  • ③同種の貸付金を他から借り受けていないこと
  • ④年収・所得が都の定める目安金額以内であること
貸与月額 53,000円
利率 無利息
返還期間 入学後13年以内
奨学金予約採用者限定 学費月払い引落し制度

日本学生支援機構の奨学金予約者を対象とした分納制度です。
入学金(8〜18万円※)と教材費の納入で入学が可能。※入学金は入試方法により異なります。
その後の学費は入学後、奨学金が振り込まれた口座から毎月引落しとなります。

【注意事項】

  • ・高等教育の修学支援新制度利用者は対象外です。
  • ・第一種奨学金予約者は対象外です。(一種、二種併用で金額を満たしていれば可)
  • ・別途手数料がかかります。(年間10,000円+消費税)
  • ・すでに予約済みで貸与月額が不足している場合は、入学後の手続きで増額可能です。
  • ・奨学金の入学時特別増額を申請していても、入学前の教材費には当てられませんのでご注意ください。
対象学科 美容科またはトータルビューティー科
利用条件 日本学生支援機構の第二種奨学金を予約している方(美容科12万円、トータルビューティー科10万円以上)
利用方法 ~高校で奨学金の予約を済ませた上で~
  • ①出願前に本人および保護者が個別説明会に参加(要TEL予約)
  • ②出願時に申請書の提出
金融機関の教育ローン
金融機関名 対象 融資額・金利 融資期間 お問い合わせ・申込み
日本政策金融公庫 本人・保護者の世帯年収が一定金額以内(扶養する子供の人数による)の方 350万円以内
1.68%(片親家庭は1.28%)
※契約時の利率が固定
15年以内
(入学前可能)
個人で申込(インターネットまたはTEL)
教育ローンコールセンター 0570-008656
提携信販会社の教育ローン

提携信販会社の教育ローンなので、学費のほかに教材費・海外研修費・特別講習費などもご利用対象となります。
(対象:美容科、トータルビューティー科、美容通信科)

金融機関名 対象 融資額・金利 融資期間 お問い合わせ・申込み
オリコ
(オリエントコーポレーション)
本人または保護者で安定した年収のある方 入学金・授業料・教材費・海外研修費・特別講習費
3.90%(固定)
8年以内
(最長10年)
個人で申込(WEB申込もOK。24時間受付)
0120-517-325
営業時間
平日 9:30~17:30
セディナ
(SMBCファイナンスサービス)
本人または保護者で安定した年収のある方 入学金・授業料・教材費・海外研修費
特別講習費
3.90%(固定)
10年以内
(入学前可能)
個人で申込(WEB申込もOK。24時間受付)
050-3827-0375
営業時間
月~金 9:30~17:00
  • Orico 学費サポートプラン
  • Cedyna 学費ローン
教育訓練給付制度

教育訓練給付金とは雇用の安定と再就職の促進を図ることを目的とする雇用保険の給付制度です。一定の用件を満たす雇用保険の一般被保険者であった場合、最大112万円の「専門実践教育訓練給付金」が支給されます。
対象:美容科限定(トータルビューティー科は適用外)

雇用保険加入期間 給付金 給付金額上限
3年以上 教育訓練経費の70% 112万円
ZERO入試

高校時代、「休まず毎日学校に通っている」という方の特典として、入学金15万円が免除になる制度です。欠席がゼロであれば誰でも対象です。短大生・大学生・社会人の方も、高校時代「欠席ゼロ」が証明できればOKです。
(対象:美容科、トータルビューティー科)

出願資格 欠席ゼロ
提出書類 願書・自己PR文・調査書または成績証明書(欠席日数が証明できるもの)・写真2枚・入学検定料2万円
選考方法 書類審査・個別面接
合格者特典 入学金15万円免除

給付奨学生の取り消しについて

給付奨学生が、在学中に次の1つに該当する場合、給付奨学生を取り消し、返還を要求することがある。取り消しは、後援会々長が決定する

  • (1)疾病等により学業継続の見込みがなくなったとき
  • (2)学業成績が不良または懲戒処分を受けたとき
  • (3)申請書類に虚偽の記載があったとき
  • (4)学籍を失ったとき
  • (5)前各号のほか、給付奨学生として適当ではない事実があったとき

お問い合わせ

入学課 03-3987-2011
(月~金)9:00~17:00

TSBSがもっとわかる、
パンフレットを無料でお届け!